メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いすみ鉄道

ファンの熱い思い乗せ 旧国鉄車両「キハ52」 懐かしの2色に再塗装 千葉 /東京

いすみ鉄道で運行される旧国鉄車両「キハ52」が、「国鉄一般色」と呼ばれる朱色とクリーム色のツートンカラーに再塗装され、大多喜駅構内で披露=千葉県大多喜町のいすみ鉄道大多喜駅構内で

CFで寄付募り、当初目標の2倍

 第三セクターいすみ鉄道(本社・千葉県大多喜町)で運行される旧国鉄車両「キハ52」が、「国鉄一般色」と呼ばれる朱色とクリーム色のツートンカラーに再塗装され、大多喜駅構内で披露された。クラウドファンディング(CF)による寄付は当初の目標の2倍の1000万円超に達し、塗装費用に充てられた。経営難の同社を支援する鉄道ファンの熱い思いを乗せた真新しい塗装の車両は土日・祝日に急行車両として走る。【金沢衛】

 1965年製の車両はJR西日本から譲り受けて2011年から運行を始め、14年に再塗装する際に費用が…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文688文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

  5. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです