メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

「犠牲者ゼロ」の奇跡 爆発、浸水…町ぐるみ避難 自主防災組織が奏功 総社 /岡山

 西日本豪雨で県内に大雨特別警報が出されてから6日で1年。あの日、地域で地道に取り組んできた防災活動が奏功し、犠牲者を出さなかった地区もあった。

   ◇  ◇

 総社市の下原地区では西日本豪雨の際、工場が爆発した。住民は約110世帯の約350人。再び爆発する恐れもある中、自主防災組織が戸別訪問して懸命に避難を求めた。浸水の深さは1・5メートル以上に達したが、その前に全員の安全を確認。「下原の奇跡」と称される。

 「大変なことになっている」。昨年7月6日午後10時ごろ。自主防災組織の小野繁春さん(72)は目を疑…

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1188文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  2. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  3. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  4. ORICON NEWS 松方弘樹さんの息子・仁科克基、父の“親友”梅宮さん追悼「親父と天国でまた大好きな釣りを2人で」

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです