メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

公示 3氏、激戦スタート /愛媛

参院選が公示され第一声を上げる愛媛選挙区の主な候補者。右から届け出順にらくさぶろう氏、永江孝子氏

 参院選は4日公示され、愛媛選挙区(改選数1)には自民公認でタレントのらくさぶろう氏(54)=公明推薦▽無所属で元衆院議員の永江孝子氏(59)▽政治団体「NHKから国民を守る党」公認で化学品卸売業の椋本薫氏(45)--の新人3人が立候補を届け出た。憲法改正や消費増税、年金問題など全国的な争点に加え、西日本豪雨からの復興を巡る論戦も期待される。与党が議席を死守するか、野党が奪取するか。21日の投開票まで、17日間の激戦がスタートした。【花澤葵、木島諒子】

この記事は有料記事です。

残り1815文字(全文2043文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです