参院選・おおいた2019

公示 与野党全面対決、重点区に位置づけ火花 梅雨の晴れ間に第一声 /大分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
礒崎陽輔氏(自民・大分)
礒崎陽輔氏(自民・大分)

 第25回参院選は4日公示され、大分選挙区(改選数1)は、届け出順に、自民党現職の礒崎陽輔氏(61)=公明推薦▽野党共同候補の無所属新人、安達澄氏(49)▽政治団体「NHKから国民を守る党」新人の牧原慶一郎氏(41)--の3人が立候補を届け出た。候補者が朝から第一声を発し、17日間の論戦がスタートした。期日前投票は5~20日、市町村庁舎など71カ所で受け付ける。投開票は21日。【田畠広景、白川徹、河慧琳、尾形有菜】

この記事は有料記事です。

残り1738文字(全文1947文字)

あわせて読みたい

注目の特集