連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

参院選公示 首相、改憲を前面に 「宿願」に公明は慎重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国政選挙の前後で変わる首相の憲法を巡る発言
国政選挙の前後で変わる首相の憲法を巡る発言

 4日公示された参院選(21日投開票)で、安倍晋三首相(自民党総裁)は、6年半の長期政権による外交や経済政策の実績を強調して「政治の安定」を訴えつつ、「宿願」でもある憲法改正の争点化を図ろうとしている。与党の獲得議席数が選挙後の改憲論議を左右しそうだ。

この記事は有料記事です。

残り2977文字(全文3103文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る