メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

世界選手権代表、あすプレーオフ 注目は伊調VS川井梨 「五輪以上の好カード」

レスリング全日本選抜選手権女子57キロ級決勝で対戦した伊調馨(左)と川井梨紗子。世界選手権の代表をプレーオフで争う=梅村直承撮影

 レスリングの世界選手権(9月、カザフスタン)代表をかけ、昨年12月の全日本選手権と6月の全日本選抜選手権の優勝者同士で争うプレーオフが6日、埼玉県の和光市体育館で行われる。注目は五輪5連覇を目指す伊調馨(ALSOK)と2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が激突する女子57キロ級だ。20年東京五輪への自力出場に向けた最終決戦となる。

 全日本選手権と全日本選抜の決勝はいずれも伊調と川井梨が顔を合わせた。全日本選手権は、伊調が残り10秒で川井梨に逆転勝ち。全日本選抜は中盤にリードを奪った川井梨が、伊調の猛追をしのいで勝利した。

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです