メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トレンド

百貨店、アジアへ出店 「帰国後もお越しを」

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 帰国後もお越しください--。日本の百貨店が、アジア進出を進めている。高島屋や三越伊勢丹HDはタイやベトナムに出店し、阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは今秋、中国で阪急の海外1号店を開業する。人口減少やインターネット通販の台頭で厳しい国内市場は、訪日外国人の消費に支えられている。アジアの成長を取り込むとともに、日本の百貨店を訪れたアジア人に帰国後も日本の店で楽しんでもらう狙いがある。

 すし店やラーメン店のフードコート、イチゴやブドウなど日本の高級果物が並ぶスーパーマーケット。昨年1…

この記事は有料記事です。

残り741文字(全文1024文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです