メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

双子パンダにササ飾りプレゼント 短冊食べる 和歌山・アドベンチャーワールド

七夕ササ飾りのそばで竹を食べる桃浜(右)と桜浜=和歌山県白浜町堅田のアドベンチャーワールドで2019年7月5日午前10時24分、藤田宰司撮影

 和歌山県白浜町の動物公園「アドベンチャーワールド」で5日、ジャイアントパンダの「七夕イベント」があった。双子の姉妹、桜浜(オウヒン)と桃浜(トウヒン)(ともに4歳)にニンジンの短冊をぶら下げたササ飾りがプレゼントされた。

 2頭は天の川に見立てた雪と星形の氷のそばに座り、ニンジンの短冊、好物の竹やタケノコをおいしそうに食べた。

 2頭は父親永明(エイメイ)(26歳)と母親良浜(ラウヒン)(18歳)の間に2014年12月2日に誕生。食欲は旺盛で、体重は現在ともに100キロを超えている。健康状態も良く、繁殖可能な時期が近づいているという。

 6日は妹の結浜(ユイヒン)(2歳)に、7日は末の妹の彩浜(サイヒン)(10カ月)にササ飾りや織り姫・ひこ星の雪だるまを贈る。【藤田宰司】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです