メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

錦織ウィンブルドン3回戦へ ストレート勝ちを自画自賛

4日、男子シングルス2回戦でキャメロン・ノリー(英国)を破って3回戦に進んだ錦織圭(日清食品)=AP

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第4日は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス2回戦で第8シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング55位のキャメロン・ノリー(英国)と対戦し、6―4、6―4、6―0で勝って4年連続で3回戦に進んだ。

 わずか1時間48分で地元・英国のノリーを退けた錦織。「今日に関してはあまり反省点がないくらい」とストレート勝ちを自画自賛した。

 序盤から積極的にネットプレーを仕掛けるなど、戦術に幅があり、足もよく動いていた。「前への行き方も良…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  4. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです