メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅原小春さん「見た方がいいです。見てください」 世界で活躍するダンサーが「いだてん」人見絹枝役でTVドラマ初出演

「いだてん~東京オリムピック噺~」の第26回の一場面。1928年アムステルダム五輪のレースに臨む人見絹枝を演じる菅原小春さん=NHK提供

 NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(総合で日曜午後8時など)に、ダンサーとして国内外で活躍する菅原小春さん(27)が、日本人女性で初の五輪出場を果たした元陸上選手、人見絹枝(1907~31年)役で出演している。岡山県の女学校でテニス選手として活躍した人見は、二階堂体操塾(現在の日本女子体育大学)に進み、陸上の才能を開花。卒業後は大阪毎日新聞(現在の毎日新聞)の記者としても働いた。やがて、日本人女性初の代表選手として、28(昭和3)年のアムステルダム五輪に出場する。

 7日放送の「いだてん」第26回「明日なき暴走」は、人見がアムステルダム五輪で走る姿を描く。演出を担…

この記事は有料記事です。

残り1842文字(全文2140文字)

屋代尚則

2002年入社。東京本社情報編成総センター、大阪本社学芸部などを経て、東京本社学芸部。放送分野の記事を主に担当

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです