メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

米独立記念日恒例のホットドッグ早食い、須藤さんが6連覇

 米国の独立記念日である7月4日、ニューヨークで恒例のホットドッグ早食い大会が行われた。女性部門では須藤美貴さん(写真)が優勝し6連覇(2019年 ロイター/Eduardo Munoz)

[PR]

 [ニューヨーク 4日 ロイター] - 米国の独立記念日である4日、ニューヨークのコニーアイランドで毎年恒例のホットドッグ早食い大会が行われた。男女共に、前回優勝者のジョーイ・チェスナットさんと須藤美貴さんが今年も王者となった。

     男性部門では、カリフォルニア州サンノゼから出場したチェスナットさん(35)が10分間に71個のホットドッグを食べ、12回目の優勝を果たした。ただ、昨年打ち立てた74個の記録には及ばなかった。

     チェスナットさんは「初めは早く食べていたが、その後思っていたよりも早くスピードが落ち始めた」とコメント。「もっと噛んで飲み込みやすいように調整を試みたが、それでも遅くなっていった」と語った。

     ESPNに対し、練習では75個食べたと述べた。

     女性部門では、米国在住の須藤さんが31個を平らげて6連覇を達成した。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

    2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    4. GSOMIAは継続 韓国が日本に伝達 政府関係者明らかに

    5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです