メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飯豊まりえ、大森南朋から即興コントの誘い テレ朝「サイン」制作発表(スポニチ)

[PR]

 11日スタートのテレビ朝日「サイン」(木曜後9・00)の制作発表が4日、東京・六本木の同局で行われ、民放連ドラ単独初主演となる大森南朋(47)、松雪泰子(46)らキャストが登壇した。韓国の人気サスペンスのリメーク。飯豊まりえ(21)演じる新人解剖医とコンビを組む天才法医学者役の大森は「決して“親子じゃないぞ!”という感じを出せるように努力しています」と年の差に苦笑い。

     飯豊は「収録では“即興コントしようよ”とか声をかけてくれる」と明かし、大森は「大丈夫?俺、やりづらいオジサンになってない?」と苦笑いしていた。(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

    2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    3. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

    4. 汚染処理水発言撤回せよ 松井大阪市長に府漁連が抗議文

    5. 国民「自公政権入り」? 玉木氏とN国・立花氏の共演動画が波紋

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです