メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

毎日新聞総合調査 石垣氏わずかにリード 追う愛知氏と接戦 無党派への浸透に差 /宮城

参院選候補陣営の演説を聴く有権者たち=宮城県内で

 21日投開票の参院選で、毎日新聞は公示直後の4、5日に全国で特別情勢調査(県内回答502人)を実施し、支局の取材結果を加味して序盤情勢を分析した。宮城選挙区(改選数1)では、立憲新人の石垣のりこ氏(44)がわずかにリードし、自民現職の愛知治郎氏(50)が追う展開だ。ただ、無党派層の動向によっては形勢が逆転しうる接戦となっている。【遠藤大志、吉田勝】(全国情勢は12、13面)

この記事は有料記事です。

残り1508文字(全文1697文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定 特賞は東京五輪の開会&閉会式ペア券など

  3. 「次の首相」石破氏が19%で首位 岸田氏3%、小泉氏6% 毎日新聞世論調査

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです