メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

毎日新聞総合調査 芳賀氏ややリード 大沼氏が追う展開 /山形

 21日投開票の参院選で、毎日新聞は4、5日に全国で電話による特別情勢調査を実施し、取材結果を加味して序盤情勢を分析した。山形選挙区(改選数1)は、無所属新人で元山形放送アナウンサーの芳賀道也氏(61)が、自民現職で元厚生労働政務官の大沼瑞穂氏(40)をややリードする。政治団体「NHKから国民を守る党」の新人で元会社役員の小野沢健至氏(49)は浸透しきれていない。【後藤逸郎】(全国の情勢は12、13面)

この記事は有料記事です。

残り1523文字(全文1726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 池袋暴走書類送検 遺族の松永さん「やっとスタートラインに」

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです