竹ストロー

実証実験 普及に向け課題整理も 2飲食店で無料提供 浜松市 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
竹ストロー普及の実証実験に賛同したフランス郷土料理「プティアミカフェ」の杉浦芙実さん=静岡県浜松市中区鍛冶町で
竹ストロー普及の実証実験に賛同したフランス郷土料理「プティアミカフェ」の杉浦芙実さん=静岡県浜松市中区鍛冶町で

 プラスチックごみによる自然環境への影響が問題となる中、浜松市は5日、再生可能で環境負荷が少ない竹を原材料とした「竹ストロー」を試作し、市内中心部の飲食店2店で来客に無料提供する実証実験を始めた。来客にアンケートも依頼し、普及に向けた課題の整理も行う。

 市農業水産課によると、市内には未整備の竹林が約900ヘクタールあり、竹の利活用に積極的な「ふじのくに竹王国企業組合」(北区豊岡町)の協力を受け、約1000本の竹ストロー(長さ20センチ、直径7~8ミリ)を試作。実験は取り組みに賛同してくれた、フランス郷土料理「プティアミカフェ」(中区鍛冶町)とベトナム料理「フォ…

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文709文字)

あわせて読みたい

注目の特集