寄付

小学生の将棋普及へ 掛川・6LC、連盟支部に10万円 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
寄付金を日本将棋連盟掛川支部の中山雅夫支部長(左)に手渡すライオンズクラブのメンバー=掛川ライオンズクラブ提供
寄付金を日本将棋連盟掛川支部の中山雅夫支部長(左)に手渡すライオンズクラブのメンバー=掛川ライオンズクラブ提供

 王将戦七番勝負(毎日新聞社など主催)が毎年開かれている掛川市の団体、掛川ライオンズクラブなど東遠地区6ライオンズクラブが、小学生の将棋普及のため10万円を日本将棋連盟掛川支部に寄付した。

 掛川ライオンズの松本巌名誉顧問らが6月28日、掛川市役所で中山雅夫支部長に手渡した。掛川ライオンズ以外の5団体は…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

あわせて読みたい

ニュース特集