メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村文則さん=名古屋市中村区で2018年2月17日、木葉健二撮影

 自国の政府のやることに、何でも賛成することは可能だろうか。たとえばこんなふうに。

「君たちの老後の年金、大丈夫だよ」

「信じます」

「金融庁の金融審議会がね、何だか足りないって言ってるけど、あの報告書、受け取らなかったんで」

「そうしてください」

「つまり、受け取らないってことは、改善しないってことにもなるんだけど、いいの?」

この記事は有料記事です。

残り1246文字(全文1406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パンデミックでない」WHO強調 新型コロナ感染拡大で危険性「最高」に引き上げ

  2. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  3. 群馬・太田市が小学校の休校要請応じず 「登校判断は保護者の選択」

  4. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  5. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです