メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

真備、それぞれの1年 帰り、夢かなえ 離れ、夢へ一歩 /岡山

元の場所に家を建て替えた三浦了さん、緑さん夫婦=岡山県倉敷市真備町有井で、林田奈々撮影

 甚大な被害をもたらした西日本豪雨から、6日で1年。毎日新聞がこれまでに取り上げた被災者を改めて取材し、復興への歩みを追った。

カフェ再開、家を再建 三浦了さん(70)、緑さん(61)

 倉敷市真備町地区で、経営していたカフェと自宅が同時に被災した三浦了(さとる)さん(70)と緑さん(61)夫妻。昨年12月にカフェ「フェリーチェ」を再開したのに続き先月には元の場所に家を再建し「二つの夢」をかなえた。

 「本当に真備でいいのか」。みなし仮設のアパートで家族会議した。水害が二度と無いという保証はない。「…

この記事は有料記事です。

残り720文字(全文969文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 焦点 人選に官邸の影 NHK新会長に前田氏

  3. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  4. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  5. ORICON NEWS のん、片渕須直監督の“脅し”に戦々恐々「気合い入れてね、と…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです