メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生の道標

西日本豪雨1年 「力になりたい」移住決意 静岡→宇和島 ボランティア機に家族と /愛媛

 西日本豪雨でボランティアをしながら、被災地への移住を決めた人がいる。単身で、家族で。被災者の笑顔にひかれて、使命感に燃えて。「被災者に寄り添いたい」という思いで県内に移住した人を訪ねた。【遠藤龍】

 宇和島市に移り住んだのは、静岡県富士宮市で森林保護の勉強をしていた玉城圭隆(けいたか)さん(39)。きっかけは豪雨直後に見た映像だった。

 倒壊した家屋、土砂崩れで埋まる道路--。2016年の熊本地震以降、被災地で何度かボランティア経験が…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  4. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです