メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時の在りか

たそがれゆくや日米安保=伊藤智永

空母化される護衛艦「かが」を歩くトランプ米大統領と安倍晋三首相=神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地で5月28日(代表撮影)

 84歳の岸信介元首相に20回以上インタビューした原彬久編「岸信介証言録」(毎日新聞社、2003年)は、何度読んでも面白い。例えば日米安全保障条約改定(1960年)についての回想。

 「くだらない問題でしたが、極東の範囲なんていうのは、あれは愚にもつかなかったね。憲法の範囲内において、日本が武力を強化していくという問題のほうが実質的には重要なんだ」

 改定後の条約は、米国の日本防衛義務(第5条)と引き換えに、「日本国並びに極東における国際の平和及び…

この記事は有料記事です。

残り1731文字(全文1955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです