メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

窓をあけて

わたしの北極星=編集委員・元村有希子

 鮫島弘子さんはアフリカと日本を行き来する「空飛ぶデザイナー」だ。エチオピアの首都アディスアベバに工房を構える。現地でなめして染めた羊の革を使い、15人の職人が手作りしたかばんを日本に輸出している。

 エチオピアにこだわる理由は、標高の高いこの地で生み出される羊の革がきわめて上質であること。そして、質の高いもの作りを、途上国で根付かせたいからだ。

 原点は化粧品会社で働いた20代。めまぐるしく移ろう流行を追いかけながら「私はキラキラしたごみを作っ…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  3. セブン「24時間」縮小、時短営業を本格実施 加盟店に指針配布

  4. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです