メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米印

関係ぎくしゃく 貿易、イラン産原油、武器購入 モディ首相、中露と接近

 中国に対する安全保障上の懸念を共有し、関係を強化してきたインドと米国の間にほころびが生じている。両者は貿易のほか、ロシア製の武器やイラン産原油の購入を巡って意見が割れる。インドのモディ首相は、米国と対立する中国やロシアとも関係を強化する姿勢を示しており、米中露の間を巧みに行き来することで利益の最大化を図りたい考えだ。【ニューデリー松井聡】

 「米国企業に対し、十分に市場開放をしていない」。トランプ米大統領は5月末の声明で、インドに対してこ…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文924文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです