メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

携帯電話

支払総額表示へ 料金比較しやすく 秋に義務化

 総務省は5日、携帯電話の利用者保護を促すガイドラインの改定案を公表した。携帯電話大手に対し、契約期間内に支払う料金の総額を示すことを義務付けるのが柱。各社の料金プランを比較しやすくすることで事業者間の競争を促し、料金値下げなどにつなげるのが狙い。今年秋から適用を開始するが、システムの整備が間に合わなければ一定の猶予期間を認める。

 表示を義務化するのは、2年間など契約期間内に負担する通信料と端末代(機種代金)、関連する手数料の総…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです