メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

携帯電話

支払総額表示へ 料金比較しやすく 秋に義務化

 総務省は5日、携帯電話の利用者保護を促すガイドラインの改定案を公表した。携帯電話大手に対し、契約期間内に支払う料金の総額を示すことを義務付けるのが柱。各社の料金プランを比較しやすくすることで事業者間の競争を促し、料金値下げなどにつなげるのが狙い。今年秋から適用を開始するが、システムの整備が間に合わなければ一定の猶予期間を認める。

 表示を義務化するのは、2年間など契約期間内に負担する通信料と端末代(機種代金)、関連する手数料の総…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文589文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  3. 「ゴージャス、まるでホテル」西鉄が「最高級バス」お披露目

  4. 死体遺棄容疑で32歳父親を逮捕 さいたま小4男児殺害 埼玉県警

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです