メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

第65回青少年読書感想文全国コンクール

もっと広がれ想像力 自由な「本の世界」へ(その1)

 <読んで世界を広げる、書いて世界をつくる。>

 夏が到来した。第65回青少年読書感想文全国コンクール(主催・全国学校図書館協議会、毎日新聞社)の課題図書が発表され、「夏休みにどの本を読もうか」と目を輝かせている小中高生がいることだろう。社会のグローバル化が進むなか、私たちを未知の世界にいざなう読書の重要性について国立国会図書館国際子ども図書館の寺倉憲一館長と、コメディアンでタレントのパトリック・ハーランさん、コンクールの協賛をしているサントリーホールディングス(HD)執行役員の福本ともみさんが語り合った。【司会・明珍美紀、写真・山田茂雄】

この記事は有料記事です。

残り2297文字(全文2569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 中央線が再開 喜ぶ山梨県民 中央道も昼に開通

  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)

  5. 政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです