メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

世界選手権代表 「プレーオフ、伊調は覚悟決めている」 決戦前に所属監督

 レスリングの世界選手権(9月・カザフスタン)代表を決めるプレーオフは6日に埼玉県の和光市総合体育館で行われる。5日は会場が設営され、注目の女子57キロ級で代表を狙う伊調馨(ALSOK)の状態について所属先の大橋正教監督は「本人は何をやらないといけないか重々分かっている。覚悟を決めて臨むと思う」と語…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです