メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
九州北部豪雨2年

無念胸に「踏ん張る」 亡き妻、娘、孫思いナシ作り

渕上麗子さん、長女の江藤由香理さん、孫の友哉ちゃんが犠牲になった自宅跡に花を手向ける渕上さんの夫洋さん(左)ら遺族=福岡県朝倉市で5日、津村豊和撮影

 未曽有の大雨で福岡、大分両県で関連死1人を含む40人が犠牲となり、2人が行方不明になった九州北部豪雨から丸2年となった5日、福岡県朝倉市と東峰村では追悼式が営まれ、遺族や住民らが祈りをささげた。被災地では各地で住民らによる追悼行事もあり、犠牲者を悼むとともに、古里の復興を願った。【飯田憲、佐野格】

 被害が大きかった福岡県朝倉市では、妻と娘、孫が犠牲となったナシ農家の渕上洋さん(67)が、あの日家族が犠牲となった自宅跡を訪れた。「がんばりようけんね」。そっと手を合わせ、最愛の家族に語りかけた。

 2年前、ナシ畑で仕事をしていた渕上さんは、同市黒川の自宅に戻ることができなかった。翌朝、ようやくた…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文814文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 稲垣吾郎「今が一番充実してる」 目標問われ「テレビのお仕事も…」

  2. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. G20会場近くに煙玉 元大阪府警巡査部長を偽計業務妨害容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです