メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南シナ海でミサイル発射は「悪意ある誤報」 米メディア報道に中国が反論

スプラトリー諸島

 中国が南シナ海・南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺の人工島で弾道ミサイルの発射実験をしたと米メディアに報じられた問題で、中国紙・環球時報(電子版)は5日、「最近、中国・海南島の周辺海域(南シナ海)で、年度計画に基づく実弾射撃訓練を実施した」とする中国国防省の声明を伝えた。海南島はフィリピンなどと領有権を巡り争いがある南沙諸島と違って中国本土のすぐ近くにあり、…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 「地方移住増えぬ」 藻谷浩介さんがイベント「ウィズ・コロナ時代」で語ったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです