メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

盲導犬もっと理解を 百貨店の飲食店で入店拒否「現場で認識共有できず」

昨年12月、日本盲導犬協会のキャンペーンで「受け入れ拒否をなくそう」と呼び掛けるユーザーの女性たち=東京・渋谷駅前の「忠犬ハチ公像」前で、福沢光一撮影

 東京都立川市内の百貨店内の飲食店で5月下旬、視覚障害者の女性が盲導犬を同伴しての入店を拒否された。店側は女性に謝罪し、再発防止に取り組むとした。2016年施行の障害者差別解消法は盲導犬を理由とした入店拒否を「不当な差別に当たる」と禁止するが、社会の理解が浸透していない現実が浮かんだ。

 女性側と百貨店の運営会社によると、女性は視覚障害者の男性らと店を訪れた。ハーネス(胴輪)を装着した盲導犬を連れて入ろうとすると、店員に「犬の入店は困ります」と止められた。盲導犬であることを説明しても、対応した店長が「うちは回転ずしなので盲導犬は入れません」と言われたという。

 障害者差別解消法は盲導犬を理由とした入店拒否を禁止するほか、身体障害者補助犬法も、原則として補助犬…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. 恵方巻きの廃棄削減を 農水省、節分を前に各社に要請

  3. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  4. ライフスタイル ゴミ分別が徹底された結果、ゴミが街に溢れた!? イタリアのゴミ事情はこんな感じ(GetNavi web)

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです