メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジョコビッチ、安定したプレーで貫禄勝ち ウィンブルドン男子シングルス

男子シングルス3回戦、フベルト・フルカチュに勝利したノバク・ジョコビッチ=AP

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第5日は5日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス3回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がフベルト・フルカチュ(ポーランド)を7―5、6―7、6―1、6―4で降した。

 2年連続5回目の制覇を狙うジョコビッチが安定したプレーで貫禄勝ちした。

 威力のあるサーブや両手打ちの強烈なバックハンドが持ち味のフルカチュに対し、世界一の堅守を誇るジョコ…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  2. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  3. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  4. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  5. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです