メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパンのミカタ

ジャパンの食(3)重要なリカバリーと栄養摂取のタイミング

ラグビー日本代表が宮崎合宿で練習しているグラウンド脇にはプロテインなどのサプリメントが並んでいる=明治提供

 強じんな肉体を誇るラグビー日本代表の選手たちを通して、食事や栄養について考える「ジャパンの食」。日本代表をサポートする食品メーカー「明治」の管理栄養士、村野あずささん監修の下、第3回は「リカバリー(回復)と栄養摂取のタイミング」を紹介する。

 日本代表は合宿中、厳しい練習で体を極限まで追い込んでいる。コンディションを崩すことなく成果を最大限に引き出すためには、練習後や練習の合間のリカバリーはトレーニングと同じくらいに重要だ。消耗が激しい日本代表の選手は、3食の食事だけでは必要な栄養を補うことができないため、たんぱく質が主成分のプロテインなど、サプリメントが欠かせない。

 運動によって刺激を受けた肉体は成長ホルモンの分泌が活発になる。「ゴールデンタイム」と呼ばれる運動後…

この記事は有料記事です。

残り754文字(全文1091文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです