メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク、今季最多9連勝 松田宣が逆転2ラン オリは自力優勝消滅

八回表、逆転2ランに三塁走者・内川とタッチを交わし大喜びのソフトバンク・松田宣(右)=ほっともっと神戸で、共同

○ソフトバンク6-5オリックス●(6日・ほっと)

 ソフトバンクが終盤の逆転勝ちで今季最多の9連勝。二回にデスパイネのソロで先制。1点を追う八回に松田宣の2ランで逆転した。

【オリックス-ソフトバンク】八回表ソフトバンク2死三塁、松田宣が左越えに逆転2ランを放つ=ほっともっと神戸で、共同

 オリックスは終盤の失策が失点につながり、自力優勝の可能性が消えた。

 ソフトバンク・工藤監督 逆転されても、みんなに何とかしてやろうという気持ちがあることが結果につながった。先のことは考えず、目の前の試合に集中する。

 オリックス・西村監督 (自力優勝の可能性が消滅し)まだまだ終わったわけではないので。また頑張るだけ。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです