メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
写真雑記帳

湖面に立てる「ゼロポイント」 /北海道

水面に立っているような写真が撮れる場所「ゼロポイント」=北海道洞爺湖町で、貝塚太一撮影

 青空の下、美しい青い湖面にすっくと立つ人たち。火山活動でできた陥没跡にできるカルデラ湖は深いことが多く、日本で3番目に大きいカルデラ湖、洞爺湖も最大水深約180メートルだが、「湖面に立てる」と国内外から訪れた観光客らの注目を集めている。

 秘密は水面ギリギリに頭を出す通称「ゼロポイント」と呼ばれる岩場にある。湖には数カ所あるとされ、カヌーで移動した後、ポイントの上で逆立ちしたり、寝そべったりするだけで不思議な光景が…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文523文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです