メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大関豪栄道が引退の意向 2場所連続負け越しで陥落決定
埼玉コレがスゴい

新卓球リーグ「T・T彩たま」 眼前で迫力のラリー 臨場感魅力、観客着実に増加 /埼玉

埼玉県越谷市立総合体育館での試合後、ファンと共に「T・T彩たま」ポーズで記念撮影に納まる選手やスタッフたち。左のゆるキャラはチームマスコットの「たまちゃん」=T・T彩たま提供

 昨年始まった卓球の新リーグ「Tリーグ」に、埼玉からプロチーム「T・T彩たま」が参戦している。リーグにはリオデジャネイロ五輪の個人と団体でメダリストとなった水谷隼選手や、進境著しい張本智和選手ら国内外のトップ選手が出場。県内では昨シーズンにサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)など3会場で試合が行われ、観客数は右肩上がり。人気の秘訣(ひけつ)は、迫力満点のプレーが観客の目の前で繰り広げられる「臨場感」だ。【松下英志】

 今年2月9日、越谷市立総合体育館で行われたT・T彩たまと木下マイスター東京(KM東京)戦。会場の中…

この記事は有料記事です。

残り1194文字(全文1459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  5. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです