メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
埼玉コレがスゴい

新卓球リーグ「T・T彩たま」 眼前で迫力のラリー 臨場感魅力、観客着実に増加 /埼玉

埼玉県越谷市立総合体育館での試合後、ファンと共に「T・T彩たま」ポーズで記念撮影に納まる選手やスタッフたち。左のゆるキャラはチームマスコットの「たまちゃん」=T・T彩たま提供

 昨年始まった卓球の新リーグ「Tリーグ」に、埼玉からプロチーム「T・T彩たま」が参戦している。リーグにはリオデジャネイロ五輪の個人と団体でメダリストとなった水谷隼選手や、進境著しい張本智和選手ら国内外のトップ選手が出場。県内では昨シーズンにサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)など3会場で試合が行われ、観客数は右肩上がり。人気の秘訣(ひけつ)は、迫力満点のプレーが観客の目の前で繰り広げられる「臨場感」だ。【松下英志】

 今年2月9日、越谷市立総合体育館で行われたT・T彩たまと木下マイスター東京(KM東京)戦。会場の中…

この記事は有料記事です。

残り1194文字(全文1459文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです