メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

音楽 /東京

太田光子(左)と平井み帆=平井み帆提供

[PR]

VOJA-tension=土浦友の会提供 (C)VOJA-tension/
景山昌太郎=ミリオンコンサート協会提供

 ■知って!感じて!ホールのピアノ ~ピアノの魅力を発見しよう~

     21日14時、千葉県東総文化会館大ホール(千葉県旭市、旭駅)。ピアニスト=實川風、高橋ドレミ。千葉県東総文化会館が保有する世界三大ピアノのスタインウェイとべーゼンドルファー。2台のグランドピアノそれぞれの音色や響きの違いを体感できるコンサート。2人のピアニストによる公開レッスンや、ピアノと楽曲の解説もある。曲目は、モーツァルトの「トルコ行進曲」とホルストの「ジュピター」、サティの「風変わりな美女」ほか。全席自由席1000円。未就学児の入場可能。0479・64・2001

     ■太田光子&平井み帆デュオ 新たな息吹 ~時をつくる音~ 17世紀

     21日14時半、東京オペラシティ3階 近江楽堂(新宿区、初台駅)。リコーダー奏者の太田光子とチェンバロ奏者の平井み帆は2003年から年2回、イタリアバロック音楽の変遷をテーマに演奏活動している。「新たな息吹」と題して、イタリアバロック音楽の時代を切り開いた作曲家たちの作品を中心に演奏する。曲目は、ビビアーニの「シンフォニア第2番」とレオナルダの「ソナタ第12番」ほか。全席自由席前売り3500円、当日4000円、学生2000円。未就学児の入場不可。03・5353・6937

     ■VOJA-tension サマーゴスペルコンサート

     21日14時半、ノバホール(茨城県つくば市、つくば駅)。VOJA-tensionは、ゴスペルグループ「亀渕友香&The Voices of Japan(VOJA)」から生まれた男女6人組ボーカルユニット。ゴスペルだけでなく、日本のポピュラー音楽やオリジナル曲などを豊かな表現力で歌い上げ、歌の楽しさやパワーを届ける。曲目は、「Oh Happy Day」と「ディズニーメドレー」ほか。全席自由席大人3000円、高校生以下1500円。未就学児の入場不可。029・842・2242(火、木曜日10~15時)

     ■第109回光の庭プロムナード・コンサート夏休みスペシャル ~海をわたる天空の響き~

     27日14時、彩の国さいたま芸術劇場 情報プラザ1階(さいたま市、与野本町駅)。オルガニストの早川幸子と雅楽の笙(しょう)奏者の田島和枝によるミニコンサート。出演者の演奏に合わせて、歌や打楽器演奏で参加できるプログラムもあり、家族で楽しめる。曲目は、バッハの「主よ人の望みの喜びよ」と田中カレンの「星のどうぶつたち」より抜粋、井上武士の童謡「海」ほか。入場無料。事前申し込み不要。0570・064・939

     ■音楽の捧(ささ)げもの vol・2 鏡

     31日19時、ルーテル市ケ谷ホール(新宿区、市ケ谷駅)。バイオリン=景山昌太郎、景山誠治、ピアノ=富田珠里。ハーゲン歌劇場オーケストラ第1コンサートマスターを務める景山昌太郎と妻の富田珠里が、毎回異なる編成で演奏するクラシックコンサート。桐朋学園大学教授の父誠治を迎え、初めての親子協演が実現し、2人のバイオリニストの掛け合いが楽しめる。曲目は、三善晃の「鏡」とバルトークの「2台バイオリンのための44の二重奏曲」より抜粋、ドビュッシーの「喜びの島」ほか。全席自由席一般4000円、高校生以下2000円、当日券は各500円追加。未就学児の入場不可。03・3501・5638

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

    2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

    3. 実体験もとに性依存症を漫画化 なぜ作者は公表したのか

    4. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

    5. 小4男児遺体 首には絞められたような痕 さいたま市見沼区

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです