メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化講演会

水運フル活用の信長 戦国武将と琵琶湖で講演 近江八幡 /滋賀

「信長の築かせた城はいずれも水城だった」と水運の重要性を話す太田浩司・滋賀県長浜市学芸専門監=滋賀県近江八幡市安土町下豊浦の「西の湖すてーしょん」で、蓮見新也撮影

 戦国武将による琵琶湖の活用と舟の役割を考える文化講演会を安土町文化協会が近江八幡市の「西の湖すてーしょん」で開いた。

 元長浜城歴史博物館館長で長浜市学芸専門監の太田浩司さんが講演。「琵琶湖の水運を一番有効に使った武将は信長だと思う。来年のNHK大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』とも関係してくる」とし、信長が築かせた安土・坂本・大溝・長浜の4城がいずれも琵琶湖とつながった水城だったと指摘。古くから琵琶湖は敦賀・若狭から大津までを舟運で物資を運ぶ「幹線道路。大きな運河だったと思っていい」と話し、塩津(長浜市)と堅田(大津市)には丸子舟が100隻ずつあったという。

 また、信長が来るまでは六角氏が琵琶湖の水運を握り、浅井氏も台頭と共に舟を使っていたことを裏付ける文…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  3. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 「アフガニスタンは、真の英雄を失った」 カブールなどで中村哲さん追悼集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです