メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

公示後初の週末、街頭で支持訴え 3氏精力的に遊説 /奈良

選挙カーから手を振りながら支援を訴える候補者ら=奈良県天理市で、姜弘修撮影(画像の一部を加工しています)

 参院選(21日投開票)は6日、公示後初の週末を迎えた。奈良選挙区(改選数1)に立候補している幸福実現党新人の田中孝子氏(64)▽自民党現職の堀井巌氏(53)=公明党推薦▽無所属新人の西田一美氏(58)=立憲民主、国民民主、社民各党推薦--の3人は人通りの多い駅前などで演説し、支持を訴えた。【新宮達、姜弘修】

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文852文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 鳩山元首相も地元支援者を招待 旧民主党政権下の「桜を見る会」

  3. 東京五輪、空手マットを1円落札 組織委、金額伏せる

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです