メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「戦争と平和」資料展

パネルや写真200点 高知 /高知

展示資料を眺める来館者ら=高知市桟橋通4の市立自由民権記念館で、松原由佳撮影

 「第41回戦争と平和を考える資料展」が高知市立自由民権記念館(高知市桟橋通4)で開催されている。9日まで(8日は休館)。入場無料。

 平和の尊さについて考えるイベント「ピースウェイブinこうち」の一環として、平和資料館・草の家(高知市升形)を中心とした実行委の主催で毎年開催している。1919年に日本…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文288文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです