メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
今週の本棚・新刊

『辻邦生 永遠のアルカディアへ』=学習院大学史料館・編

 (中央公論新社・1944円)

 今月、没後20年を迎える辻邦生(1925~99年)は『背教者ユリアヌス』や『春の戴冠』、『西行花伝』や『安土往還記』などの国内外に材を得た歴史長編小説をはじめ、豊饒(ほうじょう)かつ緻密な物語世界で知られ、今なお熱烈なファンを持つ稀有(けう)な作家の一人。創作への信念や苦闘をつづった日記やノート、数々のエッセーを含む膨大な作品群を残した。

 本書では、執筆と並行して仏文学を長く教えた学習院大で、2015年から18年にわたって公開された関連…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文516文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです