メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
今週の本棚・新刊

『辻邦生 永遠のアルカディアへ』=学習院大学史料館・編

 (中央公論新社・1944円)

 今月、没後20年を迎える辻邦生(1925~99年)は『背教者ユリアヌス』や『春の戴冠』、『西行花伝』や『安土往還記』などの国内外に材を得た歴史長編小説をはじめ、豊饒(ほうじょう)かつ緻密な物語世界で知られ、今なお熱烈なファンを持つ稀有(けう)な作家の一人。創作への信念や苦闘をつづった日記やノート、数々のエッセーを含む膨大な作品群を残した。

 本書では、執筆と並行して仏文学を長く教えた学習院大で、2015年から18年にわたって公開された関連…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文516文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  2. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

  5. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです