メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 鹿島2-0磐田 鹿島が最速500勝 小池、初ゴールで貢献

【鹿島-磐田】前半、追加点を決める鹿島の小池(右)=カシマスタジアムで2019年7月6日、藤井達也撮影

 (第18節・6日)

 <鹿島2-0磐田>

 「我々のクラブは勝利が求められる」(大岩監督)。「勝っていかないといけないチーム」(白崎)。鹿島の監督や選手の言葉からは、1993年のJリーグ発足から一度もJ2に降格せず、勝利を積み上げてきたプライドがにじむ。「王者」はこの日も少ないチャンスをものにし、リーグ最速でJ1通算500勝に到達した。

 主導権は終始相手に握られていた。最下位に転落し、鈴木新監督体制での初戦となった磐田に再三ゴールを脅…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文608文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです