メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

伊調、五輪V5黄信号 世界選手権切符逃す 川井姉妹の夢前進

世界選手権の代表をかけたプレーオフの女子57キロ級で伊調馨(奥)を攻める川井梨紗子=埼玉・和光市総合体育館で2019年7月6日、宮間俊樹撮影

 レスリング女子で五輪5連覇を目指す伊調馨(35)=ALSOK=が6日、埼玉県和光市で行われた世界選手権(9月、カザフスタン)57キロ級代表を懸けたプレーオフで、2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダリストの川井梨紗子(24)=ジャパンビバレッジ=に敗れ、代表入りを逃した。世界選手権でメダルを獲得した選手は来年の東京五輪代表に内定する。川井梨は62キロ級の妹の友香子(21)=至学館大=とそろっての五輪切符獲得に前進し、伊調の五輪出場は厳しくなった。【倉沢仁志】

 6分間の熱戦を制した川井梨はセコンドに付いた友香子と笑顔で抱き合った。先に世界選手権代表入りを決め…

この記事は有料記事です。

残り984文字(全文1270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです