メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボサノバの法王「イパネマの娘」J・ジルベルトさん死去 88歳

ジョアン・ジルベルトさん=AP

 ブラジルの音楽ジャンル、ボサノバの生みの親の一人で「ボサノバの父」「ボサノバの法王」とも呼ばれた、歌手でギタリストのジョアン・ジルベルトさんが6日、リオデジャネイロの自宅で死去した。88歳。ブラジルのメディアや英BBCなどが速報で伝えた。

 1958年、作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビン、作詞家のビニシウス・ジ・モラエスと「想いあふれて」を発表。自らも歌い、64年に妻(後に離婚)アストラッド・…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 被害は全額補償、送金機能の廃止も検討 ゆうちょ銀「mijica」不正引き出し

  3. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです