ボサノバの法王「イパネマの娘」J・ジルベルトさん死去 88歳

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジョアン・ジルベルトさん=AP
ジョアン・ジルベルトさん=AP

 ブラジルの音楽ジャンル、ボサノバの生みの親の一人で「ボサノバの父」「ボサノバの法王」とも呼ばれた、歌手でギタリストのジョアン・ジルベルトさんが6日、リオデジャネイロの自宅で死去した。88歳。ブラジルのメディアや英BBCなどが速報で伝えた。

 1958年、作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビン、作詞家のビニシウス・ジ・モラエスと「想いあふれて」を発表。自らも歌い、64年に妻(後に離婚)アストラッド・…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

注目の特集