メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

田んぼ復活、ホタルも戻る 原発被災の富岡

用水路の上をゆらゆらと舞うホタル=福島県富岡町本岡で2019年7月3日午後8時3分、渡部直樹撮影

 東京電力福島第1原発事故による避難指示が大半の地域で解除された富岡町で、ホタルが幻想的な緑色の光を放ちながらゆらゆらと舞っている。

 ホタルが飛んでいるのは、同町本岡の渡辺伸(のぼる)さん(59)が所有する水田の用水路。原発事故で中断していた作付けを2017年に再開して以来、ホタルが戻って毎年姿を見せるようになったという。渡辺さんは「できる限り元通りの田んぼにしたいという思いでやってきた。ホタルにもその思いが伝わったのではないか」と話した。【渡部直樹】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです