メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丸木舟、与那国目指し台湾出航 3万年前の航海再現

 国立科学博物館は7日、約3万年前に日本人の祖先が大陸から日本に渡ってきた航海を再現するため、手こぎの丸木舟が台湾を出航したと発表した。日本列島西端の沖縄・与那国島を目指す。

 同館によると、7日午後2時38分(日本時間)ごろ、丸木舟は台湾南東部の台東県の海岸を出発。シーカヤックなどの経験豊富なこぎ手5人(男性4人、女性1人)が乗り込んだ。与那国島までは直線距離で200キロ以上あり、夜通しこいで30~40時間かかる見通し。3万年前の航海術を再現…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文558文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  5. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです