メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外夏の甲子園 履正社が初優勝、星稜・奥川を攻略
参院選2019

岩手選挙区 初の選挙サンデー 候補者、論戦熱く /岩手

復興政策の再点検を訴える横沢高徳氏=岩手県陸前高田市高田町で

 参院選公示後、初めての日曜日となった7日、岩手選挙区(改選数1)では候補者が各地で有権者に支持を訴えた。野党統一候補で無所属新人の横沢高徳氏(47)は東日本大震災からの復興政策の点検を沿岸部で、自民現職の平野達男氏(65)は大票田の盛岡市で社会保障政策などを訴え、論戦はヒートアップした。【藤井朋子、小鍜冶孝志】

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文995文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  2. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

  5. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです