メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

岩手選挙区 初の選挙サンデー 候補者、論戦熱く /岩手

復興政策の再点検を訴える横沢高徳氏=岩手県陸前高田市高田町で

 参院選公示後、初めての日曜日となった7日、岩手選挙区(改選数1)では候補者が各地で有権者に支持を訴えた。野党統一候補で無所属新人の横沢高徳氏(47)は東日本大震災からの復興政策の点検を沿岸部で、自民現職の平野達男氏(65)は大票田の盛岡市で社会保障政策などを訴え、論戦はヒートアップした。【藤井朋子、小鍜冶孝志】

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文995文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです