メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

縄文遺跡群

世界遺産登録願い走る 北秋田市職員・長岐さん出発 /秋田

縄文遺跡群を巡るマラソンに挑戦する長岐孝生さん=秋田県北秋田市で

 世界文化遺産を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」を走って巡ろうと、北秋田市七日市の同市職員、長岐孝生(こうき)さん(53)が6日、同市の伊勢堂岱遺跡縄文館前をスタートした。体調や天候に合わせて8月までに約775キロを完走する予定。長岐さんは「遺跡群の遺産登録の機運づくりになれば」と話している。

 長岐さんは昨年4月に、縄文遺跡群を構成する伊勢堂岱遺跡を所管する市教育委員会生涯学習課長に就任。今年29回目を数える「北緯40度秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン大会」(仙北市角…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 半グレ集団「モロッコ」幹部を風営法と労基法違反容疑で逮捕 深夜に少女働かせた疑い 大阪府警

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです