メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

山形選挙区 初の日曜、候補走る 懸命に支持を訴え /山形

大沼瑞穂氏(右)の手を掲げ、支援を訴える菅義偉官房長官=山形市で

 21日投開票の参院選は7日、公示されてから初の「選挙サンデー」を迎えた。山形選挙区(改選数1)に立候補した自民現職の大沼瑞穂氏(40)=公明推薦▽無所属新人の芳賀道也氏(61)=立憲、国民、共産、社民推薦▽政治団体「NHKから国民を守る党」新人の小野沢健至氏(49)のうち、大沼、芳賀両氏は大票田の山形市内など県内各地で支持を呼び掛けた。【後藤逸郎、日高七海】

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 大阪・住吉小6女児 依然不明 手がかりなく 姿が見えなくなり3日

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです