メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地域交換留学

東京の生徒6人、原発事故を学ぶ ふたば未来生らと交流 /福島

被災後のいわき市内の写真を示しながら原発事故当時のことについて語る渡辺有さん(左)と東大教育学部付属中等教育学校の生徒ら=福島県いわき市平で

 東大教育学部付属中等教育学校(東京都中野区)の生徒6人が県立ふたば未来学園高校(広野町)の生徒や住民と交流するイベント「地域交換留学」が6~7日、広野町やいわき市などで行われた。中等教育学校の生徒たちは交流を通して、東日本大震災と福島第1原発事故について考えを深めていた。

 福島に関心を持ち続けてもらおうと、ふたば未来の生徒たちが企画した。6日は同学園に集合した後、富岡町の帰還困難区域付近の桜並木などを見て回った。同中等教育学校の生徒たちが「関東に暮らす自分たちが原発事故のことを語って…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文614文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 英議会風刺のバンクシー画競売へ 議員の代わりにチンパンジー、EU離脱の混迷で注目

  2. ORICON NEWS “二代目磯山さやか”元AKB48・大和田南那、初写真集は「100点!」

  3. 前田「ほなみ」は名作ドラマが由来 補欠からマラソン界のヒロインに

  4. 女子1位の前田穂南、20キロ過ぎから独走し、ニューヒロインが誕生

  5. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです