メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者のひとりごと

夫婦別姓、そろそろ答えを /東京

 「夫婦で姓が異なる場合、ご継続できません」

 大阪市の女性(50)は、カード会社から届いた通知を見てショックを受けた。結婚から約20年。夫の姓を名乗ることへの違和感がどうしても消えず、6月初旬、籍だけを抜く「ペーパー離婚」に踏み切って事実婚になった。姓の変更をカード会社に届け出ようとしたところ、家族とは認められないと告げられたのだ。

 法的には、離婚したといっても、これまで通り一緒に住み、生計も同一だ。カード会社と2週間以上も交渉を重ねた結果、ようやく同じ条件での利用継続が認められた。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・塩村文夏議員の看板壊される 世田谷の事務所、郵便受けも被害

  2. ブラジルの感染者、50万人超え 1カ月足らずで5倍 死者3万人に迫る

  3. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 老舗漬物店「丸八やたら漬」廃業へ 5月末で 観光客の減少響く 山形

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです