メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2019参院選

立候補者の主張/1 河井案里氏(45)=自新 挑戦できる社会を /広島

 「女性の再就職の困難さと正規・非正規労働の問題は、実は共通の原因がある。日本の労働市場は硬直し、人材が流動化していない。その仕組みを変えたい」と力説する。選挙戦で「災害に強い国土作り」と「強い経済の振興」に加えて「やり直しがきく、挑戦できる社会作り」を訴えるのは、自らが働き盛りの世代だと実感しているからだ。

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. 桜を見る会関連支払い「不足」 市民団体、公選法違反容疑で首相告発へ

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. 「私生活動画」収集計画のIT会社、参加希望者のメアド流出

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです