メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨1年

線香花火で追悼 愛媛

分灯された「希望の灯り」からつけられた線香花火を見つめる子供たち=愛媛県宇和島市で2019年7月7日午後7時37分、山崎一輝撮影

 昨年の西日本豪雨で災害関連死を含め33人が死亡した愛媛県の各地で7日、追悼の催しがあった。被災自治体が式典を開催したほか、宇和島市では住民らがキャンドルや線香花火で犠牲者を悼んだ。

 宇和島市には、阪神大震災の犠牲者を慰霊するガス灯「1・17希望の灯(あか)り」の灯が、神戸市や既に分灯されている東日…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉でも無許可で豚解体容疑 ベトナム人を再逮捕へ 盗難家畜の違法処理横行か

  2. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  3. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです